2013年7月28日 (日)

お気に入りの曲で音ゲーを作る「BEAT GATHER」が凄い

iPhone用のリズムゲームアプリ「BEAT GATHER」をインストールしました。

|゚Д゚)) 無料ですって

13_0728_beat01
ゲームのシステムは、上から降ってくる玉がバーにかかった時に玉をタッチ(またはフリックor押しっぱなし)するというスタンダードなものです。

他と違うのは、自分のiPhone(またはiPad)に入れている曲がゲームになるという点。

重要なのでもう一度言いますが、自分のiPhone(またはiPad)に入れている曲がゲームになります。

|゚Д゚)) あ~ん?

一般的なリズムゲームでは、メジャーな曲かゲーム会社が用意したオリジナルの曲でしかプレイできず、

(#゚Д゚) 好きな曲がまったくないじゃない

という不満があったのですが、その不満にオサラバ。バイバイ、サヨナラサヨナラ。

自分のiPhoneに入れているお気に入りの曲でゲームができます。

13_0728_beat02
|ω・`) 作成難しいんでしょ

という不安はありましたが、いたって簡単。

iPhoneに入っている曲の中から好きな曲を選び

1.アプリ側で自動的に生成してもらう

2.ほかのユーザーが作成したもので遊ぶ

3.自分で作る

の3つの中から選びます。

他のユーザーがその曲のユビフ(玉の降ってくるパターン)を作っていなかった場合は、1か3を選ぶことになりますが、自分で作るのもとっても簡単。

曲が流れている間に、玉を降らせたいタイミングでバーをタッチ(またはフリックor押しっぱなし)するだけ。

玉の変速やバーの傾きや移動といったゲーム演出の追加は、プレイ時にアプリが勝手にやってくれます。

|∀・) 難しいことは全部アプリ任せですよ

さっそく、BUCK-TICKやMALICE MIZERの曲でリズムゲームを作成。

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ 楽しい、こりゃ楽しいぞい

どのタイミングで玉を降らせようか、タッチかフリックか押しっぱなしかなんてことを考えながらいじってるだけで楽しい。

玉を降らせるタイミングも、ドラムのリズムに乗せるか、ベースかヴォーカルに合わせるか、それとも全く別のタイミングにするか。

数曲をいじっているだけで気がつけば2時間経過。

作ったものを自分でプレイして

(゚∀゚) 楽しい楽しい

と自己満足に。

13_0728_beat03
なんといっても、自分の大好きな曲+音ゲーなわけですから飽きるはずがない。テンションあがりっぱなし。

マイナーな曲はもちろん、メジャーな曲をゲーム化してみんなで盛り上がるのもいいですね。

☆5。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

デジタル音の歪みを正す「RADSONE」、整体師並みの職人芸だわ

iPhoneの音質向上アプリ「RADSONE」をインストールしました。

( ゚Д゚)∂ ♪

13_0505_radsone01_2
デジタルノイズを最小限に抑えることで、音質の向上を図るアプリだそうです。

CDから取り込んだ曲やネットで購入した曲を聴いていて、

(´・ω・`) ノイズなんかありませんよ?

と思うのですが、ここでいうノイズとは、雑音という意味ではなく、デジタル化された音の不自然さや歪みといったものだとか。

( ゚Д゚) ほほぅ

音の整体師みたいなかんじですかな。

デジタル化でカチコチ不自然になった音を、本来の姿に戻しますよ的な(そういえば、最近肩コリがすごいんだよな〜)。

(゚Д゚)ノ それでは聴いてみますか

13_0505_radsone02
第一印象は、TSUTAYAとドルビーが共同開発した「T×DOLBY」に比べると、劇的な変化がないというかエフェクトの振れ幅はおとなしめというもの。

φ(・ω・ ) ん〜? お〜?

という調子で聴いていたのですが、

Σ(゚д゚`) おぉ!

Σ(゚д゚`) おぉぉ!

(*`ω´*)ふぉぉぉ!

ボーカル、ギター、ベース、ドラムの個々の音がすごく耳で追いやすい。

13_0505_radsone03
聴き慣れた曲で今まで気がつかなかった音も聴こえるなど、

( ゚Д゚) マジか!

( ゚Д゚) マジなのか!

もうね、どんな技術を使っているのか不思議でしょうがないのですが、とにかくビックリしました。

本来の音を追求することに重点を置いているため、他のアプリのようなエフェクトの派手さはないのですが、とても素晴らしい。

(・∀・) すごく良いです

もうこのアプリなしでは音楽は聴けない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

iPhoneの音楽を高音質にするアプリ「T×DOLBY Music Player」を購入

iPhoneに収録されている曲を高音質に再生するアプリ「T×DOLBY Music Player」を購入しました。

|゚Д゚)) ツタヤとドルビージャパンの共同開発ですか

13_0210_t_dolbi_001
低音域にブーストをかけ高音域にも修復をかける「Dolby Mobile」機能が最大のウリ。音楽再生時におけるスマホの弱点を強力にカバーするとのこと。

なお、「Dolby Mobile」機能は、イヤホンかヘッドホンを接続していないと機能しません。

愛用している耳かけイヤホン「ビクターHP-AL600」(購入当時価格約4000円)を使って、iPhone5に標準搭載されている音楽再生アプリ「ミュージック」と音質を比べてみました。

13_0210_t_dolbi_002
【以下:感想】

標準搭載されている「ミュージック」の音質を1とするなら、「T×DOLBY Music Player」の「Dolby Mobile」機能OFF時の音質は0.7。

|ω・`) おおぅ?

明らかにショボイです。

で、「Dolby Mobile」機能ON時の音質。

∑(゚∀゚ノ)ノ キャー

1.5ぐらい。凄くいいです。とってもいいです。

でもね、音はいいのに問題点が…。

13_0210_t_dolbi_003
【問題点】

1.DRM(Digital Rights Management:デジタル著作権管理)の曲は再生できず、その曲を再生しようとするとアプリ自体が停止

これはね、iTuneで購入した曲でもDRMがかかっていたらダメ。再生できない曲が数曲出ました。曲を飛ばしてくれればいいのですが、そうではなくアプリ自体が止まってしまうのも痛いです。

2.再生時のリスト選択でアーティスト名を選んだ際、曲数が多いとアプリが落ちる

なんということでしょう!

3.バッテリーの消費が激しい

音にブーストかけまくってるから仕方ないけどさ。ガシガシ減ります。

4.カスタムで保存したチューニングをアプリが忘れる

ときどき思い出したように忘れる…頼むよ。

【総論】

使い勝手はダメダメ。でも音は明らかにいいから愛用したい。憎いぜこんちくしょう!的なアプリ。もうこのアプリなしでは音楽は聴けない…。

何気にオススメの☆4。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

スマホで持ち運ぶライブハウス、アプリ「STAGE PASS」を購入

携帯電話をiPhone5にしました。

13_0206_stage_pass00
20MB以上の容量のアプリを購入する場合は、PCかwifiを経由しなければいけなかったり、ネット接続ができなくなるパケづまりなど、

|゚Д゚)) なんじゃこのクソ仕様は…

と感じる部分はありつつも、結構楽しんで使っています。

で、アプリ「STAGE PASS」なるものを購入。

13_0206_stage_pass02
これは、音楽を再生するときにライブハウスやミュージックホールで演奏しているかのような感じにしてくれるアプリ。それだけ聞くと、

|゚Д゚)) 大抵のミュージックプレーヤーに標準装備されてね?

って感じなんですが、他と大きく違うのが、実在するライブハウスやミュージックホールで演奏しているかのように仕上げてくれる点。

13_0206_stage_pass03
アプリ開発者は、実在するライブハウスやミュージックホールで特製のバイノーラル・マイクを使用し、その会場の音質や音響、ステージとの距離感などを再現することに成功したそうです。

∑(゚∀゚ノ)ノキャー 凄~い

で、iPhone5に入れているBUCK-TICKなどの曲を聴いてみたのですが、

( ´∀`)b 臨場感が凄いじゃないですか

音的には、同アプリでエフェクトをかける前の方がクリアですけどね。

13_0206_stage_pass04
聴きなれた曲もライブ感バリバリで、聴いていてとても新鮮な気持ちで楽しめます。

∑d(゚∀゚d)イカス!!

なによりも、実在するライブハウスやホールを選べるってところが素晴らしい。テンションあがりまくりです。

13_0206_stage_pass05
iPhone5本体のスピーカーでは音楽は楽しみづらいので、イヤホンかヘッドホン必須ですけど85円でこの内容は素晴らしいです。

☆5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

久々にぐっときた曲、『夏の終わり』

阿川佐和子さんと大久保佳代子さんの対談番組がやっていたので視聴。

OLと芸人を兼任していた時代の悩みや、40を過ぎての悩みなど

|゚Д゚)) ほうほう

と興味深い内容でした。

で、大久保さんの心癒されるお気に入りの曲として森山直太朗さんの『夏の終わり』があげられ、そのPVが流されました。

森山直太朗さんの『さくら』は持っているのですが、『夏の終わり』を聴くのは初。サビだけは知ってるみたいな感じでした。

で、聴いたところ

|ω・`) すごくいいじゃないですか

郷愁を呼び覚ますというか、海や山に囲まれた三重県の風景がパ~っと脳内によみがえり、

( ;∀;) とっても癒されるじゃないですか

『生きとし生ける物へ』もいい感じ。今までサビしか知らなかったのですが、今度ベストアルバムを購入しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

ダーリンラムネを買ってきて♪ ジッタリン・ジンのベストアルバムを購入

ジッタリン・ジンのベストアルバム『The Very Best of JITTERIN' JINN』を購入しました。

12_0215_jitta01|゚з゚) ずっとジッタリジンだと思っていました

収録曲は
 ・プレゼント
 ・エヴリデイ
 ・にちようび
 ・アニー
 ・プリプリダーリン
 ・あまのじゃく
 ・なによ!
 ・SINK-YORK
 ・Don't Let Me Down
 ・ひっこし
 ・相合傘
 ・いつかどこかで
 ・雨
 ・帰っておいで
 ・夏祭り

の13曲。

「夏祭り」は、他のアーティストがカヴァーするなど幅広い年代に人気のある曲ですね。

|∀・) ドラムと囃子が小気味いいんです

で、個人的に最近グッと来るのは「にちようび」。

ダーリン ラムネを買ってきて♪
2人で飲みましょ散歩道♪
月が昇るまで♪

( ^ω^) いいじゃないですか

なんだかすごく楽しそうですよね。特別何をしてるっていうわけじゃないんだけど、一緒にブラブラしているだけですごく楽しいというか。

|゚Д゚)) うむうむ

愛だ恋だと直接的な表現をする曲よりも、こういった間接的な表現でほのぼのとさせてくれる曲の方が好きですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

iTunesストアで音楽を購入、こりゃCD屋に行くよりも便利すぎだわ

先日、PSP版の『秘宝伝~封じられた女神~』を購入しました。

11_1108_hihouden_01
で、イヤホンをしながらプレイしていたところ、

|゚Д゚)) あれ? 楽曲がものすごくよくね?

という状態に。ヴォーカル入りの曲は数曲あるのですが、特にガールズバンド風の『ミラクル・ハイウェイ』と

アゲアゲで脱力系の『ミサイル団のテーマ』

がツボに入りました。

|∀・) ワン・ツ~・さん・し~とか最初から飛ばしてますな

「これはサントラを買わなくちゃだわ」と検索をしたのですが、どのネットショップも在庫切れ。廃盤らしく入荷の見込みも無し。頼みの綱のamazonでは、新品が5000円超え、中古が3000円超えとプレミアム価格がついていました(定価は1200円なのに…)。

|ω・`) オゥマイガ オゥマイガ

公式サイトを見たところiTunesストアでもダウンロード販売しているということ。iTunesは普段使用しているものの、iTunesストアで音楽を購入したことがないので、

|д゚) 大変な手続きがいるんでしょうか

と不安だったのですが、アカウント登録をしてクレジットカードかiTunesカードなるもので支払うだけでOK。iTunesカードはコンビニエンスストアで売っているということなので、セブンイレブンに行って購入しました。

11_1108_itune_01
|д゚) 最初なんで一番安い1500円分にしました

このカードの裏側に記載されたコードを入力すると、自分のアカウントに1500円分のクレジットがチャージされます。曲を購入するとチャージした分から引かれていく仕組み。

|∀・) ほうほう

iTunesストアで『秘宝伝~封じられた女神~』のサントラを検索したところ、アルバム丸ごとで600円だったのでアルバムごと購入。

|∀・) 900円分余りましたな

BUCK-TICKで検索したところ、『くちづけ』と『独壇場Beauty』、『Memento Mori』(ライブバージョン)が売っていたので、それぞれ単体で購入。

|゚Д゚)) 1曲200円とか安っ!

CDシングルを購入するのに比べてかなり安いですし、欲しい曲だけが購入できるのはいいですね。ついでに、AKB48の『ヘビーローテーション』も購入しました。

11_1108_itune_02
ダウンロードもあっという間に終わりますし、音質も悪くありません。レアな楽曲だろうがなんだろうが、購入ボタンを押して数分で自分の手元にくる素晴らしさ。

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ うひょうひょ うひょうひょ

今後はCD屋に行くよりもiTunesストアで楽曲を物色することになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

小室さんとYOSHIKIさんの『背徳の瞳』がデジタルリマスタリング、助けては健在でした

小室哲哉さんとX JAPANのYOSHIKIさんが組んで1992年にリリースした曲『背徳の瞳~Eyes of Venus~』。タイソンにボディブロー喰らった状態で歌ってるとか散々な言われようの曲ですが、最近になってデジタルリマスタリングされたそうです。

∑(`Д´)マヂデスカ!?

『背徳の瞳~Eyes of Venus~』は個人的にものすごく好きな曲なので、購入しようと検索。小室哲哉さんが最近リリースしたアルバム『TK Best Selection in Epic Days』に収録されているとのこと。

|゚Д゚)) 単体じゃねぇのか

『TK Best Selection in Epic Days』の収録曲を見ると、

・RUNNING TO HORIZON
・GRAVITY OF LOVE
・SHOUT
・OPERA NIGHT
・天と地と
・アストラルプロダクション
・永遠と名づけてデイドリーム
・背徳の瞳~Eyes of Venus~
・Magic
・50/50
・Too Shy Shy Boy!
・Pure Hyper Mix
・RUNNING TO HORIZON

の13曲。ぶっちゃけ、背徳の瞳以外は個人的にはどうでもいい感じなのですが購入しました。

11_1129_tk_best_01

1992年にリリースされた『背徳の瞳~Eyes of Venus~』のシングル版は手元にあるので、早速聴き比べました。

|∀・) デジタルリマスタリングでどうなったんでしょうか

まず感じたのは、「ドラムとシンセサイザーの音が前面に来たなぁ」ということ。シングル版だとヒヘェヘェヘェというSE(1分07秒付近)が前面にあって、ドラムやシンセサイザーといった楽器の音はその向こう側にあった(1枚ベールを挟んだ)感じになっていたのですが、デジタルリマスタリング版では、SEと楽器の音が同じ扱いになっています。

|゚Д゚)) 曲の見せ方を変えたといいましょうか

シングル版は、楽器の音をわざと控えめに出していた印象があったのですが(ボーカルとSEの音を重視といった感じ)、デジタルリマスタリング版では、楽器の音をスポイルせずにそのまま出している印象(ドラムとシンセサイザーの音がとにかく前面に出てきています)。

( ´∀`)b 個人的にはこっちの方が好きですね

で、楽器の音が前面に出てきている影響から、4分45秒あたりで流れる「助けてぇ●×▲■※」(←後半は何を言っているか聞きとれず)という怪SEが若干目立たなくなっていました。

|ω・`) いまだに意味不明のSEなんですけどね

消されていないということは、意図的に仕込んだものなんでしょうかね。

話変わって、同梱されているDVDには音楽番組「eZ」で放送された『Viginty』と『背徳の瞳』が収録されているのですが、収録されているのは曲の前奏とラストの部分のみで、肝心な中身はガッツリと欠落。これはちょっと残念でしたね。どうせだったらPVでも収録しておいて欲しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

江戸川乱歩がハードロックに、人間椅子のアルバム『怪人二十面相』を購入しました

江戸川乱歩さんの小説が好きなので、新たな出版物がないかどうかを検索。関連商品として人間椅子のアルバム『怪人二十面相』が出てきました。

|゚Д゚)) バンド名が人間椅子ですか…

3人組のロックバンドで、江戸川乱歩さんのファンだから人間椅子という名称にしたとか。80年代に放送されたテレビ番組『いかすバンド天国』に出演して話題になったそうです。ハードロックで、メタルで、津軽弁だとか。

|゚Д゚)) よくわかりませんが、とりあえず買ってみようかしらん

と購入。ちなみに『怪人二十面相』は10年前に出たアルバムです。

11_1129_ningenisu_21men_01
|ω・`) 小林少年老けてね?

と思ったのですが、どうやらバンドのメンバーをモチーフに作画した模様(左からベース、ドラム、ギターなのかな)。さて、『怪人二十面相』の収録曲は、

・怪人二十面相
・みなしごのシャッフル
・蛭田博士の発明
・刑務所はいっぱい
・あしながぐも
・亜麻色のスカーフ
・芋虫
・名探偵登場
・屋根裏のねぷた祭り
・楽しい夏休み
・地獄風景
・大団円

江戸川乱歩さんだけじゃなくて色々と混ざっている感じですね。

収録曲の中で気に入ったのは「芋虫」。「芋虫」は江戸川乱歩さんの短編小説「芋虫」を題材にした曲ですが、原作の暗く物悲しい雰囲気がとてもよく出ていると感じました。

|∀・) これはいい

収録曲の中では一番ドロドロとした曲ですね。他の曲はとてもコミカルです。例えば「あしながぐも」は曲名は怖いですが、

無~駄に長いその脚
い~やに細いその脚
す~ぐ折れるぅよぉぉ~♪(←なぜか楽しげに歌ってるし)

.∵・(゚ε゚ ) なんじゃその歌詞!

と思わず噴いてしまう内容。ネット上の動画を見ると、実はコミカルなのかも。

|∀・) 何だか面白そうなバンドですね

20周年記念のベストアルバムが出ているそうなので、機会があったら購入しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

『DiRT3』が海外で発売、『DiRT2』のノリとはちょっと違うらしい

オフロードレースゲーム『DiRT3』が海外で発売されました。日本語版の発売は8月とのこと。『DiRT2』が面白かったのでかなり期待しているのですが、実際のプレイ動画がどうなのかをネット上でチェック。

( ^ω^) 動画もゴロゴロ上がってますな

見たところ、ドライバー同士の車々間通信やトレイラーハウスのメニューが無くなってストイックな感じになっているようですね。

|゚Д゚)) ほほぅ

『DiRT2』はドライバー同士のかけ合いなどが満載でお祭り騒ぎといった雰囲気だったのですが路線変更でしょうか。これに伴い使用楽曲もがらりと変わって落ち着いたものになっている模様。

|ω・`) おぅふ

『DiRT2』では、ロックやパンクといったノリノリの曲が使用されていて、レース前とリプレイ時に最高にテンションが上がったんですけどね。ボコボコになりながらも悪路を突っ走るマシンに非常にマッチしていたというか。

実際にどうかはプレイしてみなければわかりませんが、路線変更がいい方向に行くことを期待しながら『DiRT3』の日本語版の発売を待ちたいと思います。ちなみに『DiRT2』で使用されている曲の中で好きなものをリンク。

デデデデデ♪デデデデデッ♪のイントロが聴こえてきただけでテンション↑。ヘッドバンキングしそうなほどヒートアップしますね。

( ゚Д゚) ファッキン ラブ!

軽いノリの曲。ピックアップトラック系のレースに特にマッチ。

(´゚c_,゚` ) バギーでフラフラしながら走ってたら最高ですよ

のっけからハイスピード。市街地コースでライバルマシンとガンガンにぶつかりながらレースするシーンに最適。

流れる頻度が多いのか、印象に残りやすいからなのか『Dirt2』と言われて真っ先に思い浮かぶのがこの曲ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧