2009年2月 8日 (日)

社会保険庁と円天の「L&G」はどこが違うか?

ヤフー知恵袋で、「社会保険庁と円天のL&Gはどこが違うか?」という質問があったのでリンク貼り。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112979786

質問も面白いですが回答も面白いですね。老後に還付するという名目で集めた金を着服し、果ては支払記録までをも改竄するというトンデモ機関の社会保険庁。元本は保証するとしながらも、出資金を返済せずに円天の配当すらも停止し、破産手続きをしたL&G。

どちらも詐欺といえば詐欺ですが、強制的に金を徴収する社会保険庁の方が罪が重いですね。自主的に金を出資するL&Gのほうは、胡散臭い話に乗っかる人が悪いわけですし、企業だけが悪いとは言い切れない部分もあると思います。が、社会保険庁の方は

(`Д´)ゴゴゴ…━(ノдヽ)━( 乂 )━ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!

いまだに年金未払いとか問題がゴロゴロしているのに

(゚∀゚)ノ 年金納めてや

的な通知はきっちりとくる。自分たちの世代では年金なんかもらえないことは明白。自分のことはいいとして、現在の高齢者の生活を助けるために年金がちゃんと使われるのであれば気持ちよく支払いますが、どうせまた横領とか無駄遣いしまくりなんでしょ。

ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ アゥッ!

定額給付金も、給付金以外に経費(役人の残業代とか)として825億円必要とか、

━━━━━━('A`)━━━━━……‥ ‥

結局、自分たちの懐にいかにして金を転がりこませるかしか考えていない気がしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)