2011年10月15日 (土)

PS3版『ダークソウル』をクリア、ギャランドゥでお出迎え

アクションRPG『ダークソウル』を購入しクリアしました。

11_1015_dark_souls_01

11_1015_dark_souls_02_4 ↑初回特典のサントラ

前作ともいえる『デモンズソウル』は4周ほどクリアしているので、

|∀・) ダークソウルも楽勝かしらん

と思ったのですが、鉄球や大槌で潰されたり、雑魚の火炎壺で焼かれたりとスタート直後からボコボコ状態。

|゚Д゚)) あらいやだ!

このシリーズの一筋縄でいかないところが好きなのですが、『ダークソウル』は初心者&中級者を突き放した難易度とMAP構成でした。『デモンズソウル』をクリアしていてもかなり難しかったです。

|ω・`) センの古城からが本当のダークソウルってあんた…

何度も何度もゲームオーバーになりましたが、2つの鐘を鳴らすまでが最高に楽しく、センの古城とアノール・ロンドもなかなか楽しかったです。最近のゲームの中では熱中度がナンバーワンでしたね。

小ロンド遺跡と結晶洞窟の作業感、ボスとのバトルがゴリ押し気味になるなど細かな不満点はあるものの、『デモンズソウル』が好きな人ならかなり楽しめる出来だと感じました。

|゚Д゚)) さて

オフラインでクリアしたので、最近では闇霊(オンライン経由で侵入してくる他プレイヤー)との戦闘を楽しんでいます。色々な装備を試したのですが、最終的に辿りついた自分の装備はこれ。

11_1015_dark_souls_03
( ゚∀゚)ノ ギャランドゥでお出迎えですよ

ちなみに全身像はこんな感じ。古式ゆかしいジャパニーズお祭りスタイルです。

11_1015_dark_souls_04
全身から漂う危険なオーラが、いやがおうにも相手を威嚇します。まぁ、対峙したプレイヤーからすれば、

((((( ;゚Д゚))))) へっ変態だぁ~、変態の世界に侵入しちまった~

と頭を抱えそうですが、自分は紳士なので侵入者に対しても礼を欠かしません。ジェスチャー機能を利用して、これから戦う相手に対して一礼。

11_1015_dark_souls_05
紳士ですからね。

∑(゚Д゚;) へっ変態かと思ったら紳士じゃないですか

と慌てて礼を返してくる人も。で、そんな相手に対して自分はおもむろに糞団子を投げつけます。

(o´∀`ノ)ノ ⌒ ●~* フォラァヨ!

こんな可愛い感じではなくて、全力投球で糞団子をブン投げます。

11_1015_dark_souls_06
フォラァヨッ!

∑(゚Д゚;) くっ、糞団子だぁ!

慌ててローリングで避ける相手プレイヤー。自分は糞団子を99個常備しているので避けられても構わず次々とブン投げます。

( ゚∀゚)ノ おほほほ、おほほほ

( ゚∀゚)ノ おほほほ、おほほほ

この糞団子っていうのは文字通りの物体で、当たると毒ゲージが徐々に上昇。毒ゲージがMAXになり毒状態になると、どんどんと体力が減少していくという恐ろしい代物です。

で、相手が毒状態になったら全力で自分は逃走(逃げ回っていれば相手は毒で倒れますからね)。

(*‘ω‘ *) ほなさいなら~

でも、ジャパニーズお祭りスタイルだと防御力がとても低いので、

このクソ野郎が!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛ガッ∑(ノ`Д´)ノ

という感じで負けることもしばしば。

11_1015_dark_souls_07
|∀・) フフフまた糞団子を大量に買って来なきゃ♪

失くした人間性は数知れず(まっぱ&糞団子の時点で、ある意味人間性を無くしてますが…)。

本編は硬派なダークファンタジーですが、他のプレイヤーとの対戦は楽しみ方に幅があるので飽きないですね。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

『DiRT3』が海外で発売、『DiRT2』のノリとはちょっと違うらしい

オフロードレースゲーム『DiRT3』が海外で発売されました。日本語版の発売は8月とのこと。『DiRT2』が面白かったのでかなり期待しているのですが、実際のプレイ動画がどうなのかをネット上でチェック。

( ^ω^) 動画もゴロゴロ上がってますな

見たところ、ドライバー同士の車々間通信やトレイラーハウスのメニューが無くなってストイックな感じになっているようですね。

|゚Д゚)) ほほぅ

『DiRT2』はドライバー同士のかけ合いなどが満載でお祭り騒ぎといった雰囲気だったのですが路線変更でしょうか。これに伴い使用楽曲もがらりと変わって落ち着いたものになっている模様。

|ω・`) おぅふ

『DiRT2』では、ロックやパンクといったノリノリの曲が使用されていて、レース前とリプレイ時に最高にテンションが上がったんですけどね。ボコボコになりながらも悪路を突っ走るマシンに非常にマッチしていたというか。

実際にどうかはプレイしてみなければわかりませんが、路線変更がいい方向に行くことを期待しながら『DiRT3』の日本語版の発売を待ちたいと思います。ちなみに『DiRT2』で使用されている曲の中で好きなものをリンク。

デデデデデ♪デデデデデッ♪のイントロが聴こえてきただけでテンション↑。ヘッドバンキングしそうなほどヒートアップしますね。

( ゚Д゚) ファッキン ラブ!

軽いノリの曲。ピックアップトラック系のレースに特にマッチ。

(´゚c_,゚` ) バギーでフラフラしながら走ってたら最高ですよ

のっけからハイスピード。市街地コースでライバルマシンとガンガンにぶつかりながらレースするシーンに最適。

流れる頻度が多いのか、印象に残りやすいからなのか『Dirt2』と言われて真っ先に思い浮かぶのがこの曲ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

「COLIN McRAE DiRT2」を購入、水と路面の表現が凄すぎて悶絶

GT5の購入をやめて「COLIN McRAE DiRT2」(コリン・マクレー ダート2)を購入しました。2009年11月に発売されたゲームで、名称通りダート(オフロード)でのレースが中心となります。

10_1128_dirt_01

|ω・`) コリン・マクレー懐かしす…

コリン・マクレー氏は伝説のラリードライバー。2007年のヘリコプター事故で他界しました。「ダート2」では、マクレー氏の弟子であるケン・ブロック氏が制作に参加。コースや挙動について監修を行っています。まぁ、本場の人が監修している本格ソフトというわけですね。

「ダート2」にはWRCでおなじみのラリー(単独走行でタイムを競うもの)から、複数台で速さを競うものまで様々なレースが用意されています。ストイックなコースからジャンプ台などが設置された派手なコース、複数ルートが用意されたコースまで多種多様。使用する車種もWRCタイプからピックアップトラックまで幅が広いです。

|∀・) それでは早速プレイしましょうか

まず最初に驚くのが映像の凄さ。

10_1128_dirt_02

実写にしか見えませんが、ゲーム画面です。リプレイ専用の画面じゃなくて、このレベルでプレイ画面が展開します。

10_1128_dirt_03

車体もオフロードコースもまるで実写。砂煙や小石の巻き上げなども再現しています。水たまりに突っ込めば抵抗を受けるとともに水が跳ね上がり、フロントガラスが泥まみれに。

(゚Д゚ ≡ ゚д゚) 前が全然見えねぇ
(゚Д゚ ≡ ゚д゚) ワイパー! ワイパー!

ワイパーが動いて水と泥を払拭してくれるのですが、泥の軌跡が残るなど演出が細かい。ドライバー視点(運転席視点)でプレイすると、現実にオフロードレースに参加しているのかと錯覚するほど。傍から見ている場合は、実写の実況中継を見ているような感覚になります。

10_1128_dirt_04

ガラスにひびが入ったり割れたり、バンパーが取れかかったまま走ったりとボディのダメージもかなり細かく表現。大クラッシュしようものなら、走行不可になります。結構シビアなんですね。

( ゚Д゚)ウヒョー

10_1128_dirt_05

挙動に関しては若干ゲーム寄りですが、走りは非常に爽快。

10_1128_dirt_06

レース中にチームスタッフから無線が入ったり、ライバルカーのドライバーからの罵声などが狭域通信で入ったりするのですが、全て日本語吹き替えになっています。これがレースの高揚感をものすごく高めてくれるんです。

10_1128_dirt_07

勢い余ってがけから転落したときには、「おいおい、今のは凄かったな! 録画して動画投稿サイトに送りたいぐらいだ」とか、「ひゅ~、今のはラッキーだったな」とか、状況に応じた楽しいしゃべりを披露してくれます。まぁ、こっちは一瞬も気が抜けない状況で走っているので、

(#゚Д゚) こっちはそれどころじゃねぇよ!

と叫びながらハンドルを切っていたりするんですけどね。とにかく楽しい。難点をあげるとすれば、1レース1レースが濃密過ぎて精神力と体力を著しく消耗する点。オフロードなので滑るわ、岩や電柱はあるわ、ジャンプやウォータースポットはあるわと、その場その場の状況に瞬時に対応していかなくてはならないので、非常にスリリング。でも何度失敗しても、何度やりなおしてもストレスにならないんですね。

( ^ω^) おもすれー

次こそはという気持ちにさせてくれるのは、丁寧に作られているからなんでしょう。画質は悪いんですが、動画もリンク。実際の画面はもっときれいです。

動画1

動画2

評価は☆5。収録車種は20台チョイですが、走る喜びを感じられます。レース以外の演出や雰囲気作りもプレイヤーを楽しませようという気持ちがビンビンと伝わってきます。オフロードのレースゲームとして一押ししたいタイトルですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

GT5が遂に発売、スタンダードカーってあんた…

プレイステーション3専用ソフト「グランツーリスモ5」(以下:GT5)が遂に発売されましたね。

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ うひょひょうひょひょ

早速購入しに行こうかしらんと思ったのですが、製品版がどうなったのか収録車種などをチェックすることにしました。

( ^ω^) 収録車種数が1000以上とか凄いじゃないですか

で、収録車種なんですが「プレミアム」と「スタンダード」という2タイプがあるらしい。割合は、「プレミアム」が200車種で「スタンダード」が800車種。

|ω・`) 何ぞ?

「プレミアム」は、GT5のために新たに制作したモデル。エンジンルームや内装などを完全に再現したそうです。今までのPVやスクリーンショットに登場しているのは、全て「プレミアム」のようです。

10_1127_gt5_01

一方の「スタンダード」は、GT3とGT4(いずれもPS2)に収録していたものの流用というか焼き直し。再現されているのは車体だけで、内装は再現されていません。インパネ視点無し、フォトトラベル未対応、ホイール交換無しなど、かなりの制約があるそうです。

|゚Д゚)) まぁ、グラフィックがきれいならいいんじゃない?

と思ったのですが、PS2時代のものに手を加えただけなのでグラフィックがかなり荒いらしい。

10_1127_gt5_02 10_1127_gt5_03

|゚Д゚)) ………

PS3とは思えない画質。で、自分が操作したいと思っている車種の大半が「スタンダード」なんですね。コースも過去の作品の焼き直しのものがあり、そちらも画質が残念だとか。

10_1127_gt5_04

|ω・`) GT5というよりもGT3、GT4のリメイクに近いのか…

PS3の高画質を堪能できるのは、GT5用に作られた「プレミアム」と新規コースのみということらしいですね。

|ω・`) さよならGT5

「GT5」というよりも「GT5プロローグ2」という感じなんでしょうか。「スタンダード」はオマケ扱いのような気がします。車好きとしては、「プレミアム」と「スタンダード」なんて差をつけて欲しくなかったですね。「プレミアム」は力を入れ過ぎで、「スタンダード」は手を抜きすぎ。その中間レベルでいいので、全車種のグラフィックなどを統一して欲しかったです。

('A`) 購入するのやめますわ

今まで公開されたPVやスクリーンショットなどで期待が膨らみ過ぎていたのか、残念。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

金山城跡でXbox360のコントローラーを握ることに…/金山城その1

群馬県太田市にある金山城跡に行ってきました。

10_0408_kanayama00_01

金山城は金山という山に建造された「山城」。金山の標高は230mぐらいでそれほど高くはないのですが、太田市内を走っていると結構目につきます。

|゚Д゚)) なんか山があるな

と思ったらそれが金山と考えて間違いなし。金山城跡に行く人のための駐車場は山の中腹にあります。クルマで山を登ることになるのですが、途中でしゃれた建物を発見。

10_0408_kanayama00_02

幟をみると「史跡金山城跡ガイダンス施設」の文字。

|ω・`) ガイダンス施設ってなんじゃ?

と疑問に思いつつ寄ることにしました。

10_0408_kanayama00_03

10_0408_kanayama00_04

入るときに不安を感じましたが、資料館でした(名称がわかりづらい…)。金山の歴史の紹介、発掘調査の解説、出土品の展示などがあります。職員が作った復元模型もあり、

( ^ω^) なかなか充実しているじゃないですか

なかでも、金山城の歴史を5分間の映像で紹介する「戦国シアター」がいい出来。北に上杉謙信、西に武田信玄、南に北条氏康と強豪に囲まれながらも存続した金山城&由良氏の凄さがわかります。金山城跡を訪れる際にはぜひ見ておくことをお勧め。

で、さらに良かったのが「城ナビ」。

10_0408_kanayama00_05

|ω・`) あれ、見覚えのあるものが…

何度見てもXbox 360のコントローラ。城跡を見に来てXbox 360のコントローラに遭遇することになるとは夢にも思わず。

「城ナビ」は、金山城の見どころを、イラスト、空撮映像、説明文、バーチャル動画などで紹介してくれるのですが、それを操作するのがXbox 360のコントローラー。この「城ナビ」が、またわかりやすい上に面白い。

|∀・) バーチャル散策とかすごいじゃないですか

操作していて思わず喜びの声をあげてしまいました。

( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

が、

|ω・`) なぜ、Xbox 360のコントローラーなのか…

深まる謎。職員の人に聞こうかと思いましたが、深い事情があるとアレなんで、施設全体についてお話を伺いました。

職員の人によると、「史跡金山城跡ガイダンス施設」ができたのは2009年5月。新しい施設ですね。隅研吾さんがデザインし、乃村工藝社が工事を請け負ったとのことです←訂正文を下に追記しました)。

史跡金山城跡ガイダンス施設の概要(乃村工藝社のサイト)http://www.nomurakougei.co.jp/achievements/cultural/ota_kanayama_guidance.html

資料館を堪能し、再び山道をクルマで登ることに。ガイダンス施設から金山城跡の駐車場までは約2km。カーブがきついのと、クルマ2台が通るのがやっとという幅なのでコンパクトカーで訪れるのがおススメ。

10_0408_kanayama00_06

つづく。次回は金山城跡の画像を中心にアップする予定。

※ガイダンス施設の方から情報を頂きました。「城ナビ」はパソコンを利用しており、それとマッチするものとしてXbox 360のコントローラーを利用することになったということ(Xbox 360のコントローラーはUSB接続が可能でパソコンでも使用可能)。

※※ガイダンス施設について、建物本体の設計は「隈研吾建築都市設計事務所」、展示室については、設計・施工ともに「乃村工藝社」とのことです。訂正させていただきます。また、情報とご指摘ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

閏年(うるうどし)が原因か、プレイステーション3にシステム破損の不具合

世界中でプレイステーション3に不具合が発生。20GB、40GB、60GBのモデルで、データの破損などが起きているそうです(顛末を追記)。

|゚Д゚)) うちのは40GBなんですけど…

10_0301_ps3_2

|ω・`) 原因はなんじゃろか

ソニーからの公式発表がまだ出ていないのですが、3月1日になって一斉に不具合が出たことから、閏年が原因とみられています。

一部では、「ネットに接続しなければ平気」などの情報が出ているようですが、プレイステーション3本体のOSの問題だと思うので、ネット接続の有無に関係なく不具合が出るんじゃないかなと思います。

|゚Д゚)) で、

電源を入れると、本体の記憶している日付が強制的にリセットされ、2000年1月1日に逆戻り。その過程で何があるのかわかりませんが、データやシステムが破損し、

。・゚・(ノД`)・゚・。PS3がぶっ壊れた~

となるようです。壊れちゃったデータやシステムは復元不可能。エラーメッセージが出て工場送りとなるようです。

とりあえず、電源を入れるとぶっ壊れるので、今後ソニーから発表があるまでは電源を入れない方がいいようですね。「24時間待つといい」なんて情報も出ていますが、続報に注目。

※3月2日になって、ソニーのサイトに注意喚起が記載されました。

時計機能のバグが原因で不具合が発生。電源を入れると一部の機能にエラーが起き、データの回復が出来なくなる可能性があるので使用は控えてください。とのこと。

いや、3月1日を過ぎてから言われても…。そして、ユーザーのほとんどは普段公式サイトをチェックしていないと思いますし、なにも知らずに電源を入れる人が大半でしょうね。

それにしても、遅くとも3月1日の時点で発表していないといけなかったんじゃないかなと感じました。3月2日中には修正が出来る見込みということですが、怖いですね。データが消えて回復できなかった人は泣き寝入りするしかないのかな。

※その後

一部で推測されていたように、PS3内部の時計(←ユーザーが設定する時計とは別の時計)が、存在しない2月29日をカウントしようとしていたためエラーが発生していたとのこと。
それから24時間が経過した今だと、内部時計のカウントが3月1日に切り替わっており、問題が発生しないようです(ユーザー側から見える時計の日付が1日ずれるぐらい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

カーナビ機能搭載セガサターンですか…

携帯ゲーム機や携帯電話にナビ機能がつくのは珍しくないんですが(液晶+GPSですからね)、十数年前にカーナビと合体したセガサターンがあったとの噂をキャッチ。

(´゚ c_,゚` )プッ またまた御冗談を

と半信半疑で検索したところ、日立の『ゲーム&カーナビ ハイサターン』なる商品がヒット。

( ゚∀゚) ………

10_o2o9_carnavi_01

1995年12月に発売された製品で、本体価格は15万円(税別)。

日立製『ハイサターン』を小型化して車内設置しやすくするとともに、車用電源にも対応。別売りの専用4インチモニター(4万5000円)と組み合わせることで、カーナビ&車載用ゲーム機として利用できるそうです。

家庭用電源にも対応しているので、家の中でもゲーム機として使用できるしナビとしても利用可能。家の中でドライブプランを立てられるなど、現在のポータブルナビが目指していた物をすでに取り入れていたわけです。あとは車載用ゲーム機としての発想も先駆者なのかな。

|゚Д゚)) うぉぉぉ、時代の最先端を行っていた製品じゃないですか

|ω・`) が、本体と液晶合わせて20万円か…

高いです。月の販売目標2000台(モニターは1000台)は達成できたんでしょうかね。

でも、今の時代に『ゲーム&カーナビ ハイサターン』を車に載せていたら大うけするかもしれません。

( ´∀`)ノ どこのナビ使ってんの?

(se^ω^ga) 日立製だよ

( ・ω・) 日立にナビあったっけ?

(se^ω^ga)ノ 『ゲーム&カーナビ ハイサターン』

( ゚∀゚)・∵. なんじゃこりゃ

SEGA好きの人だったら大喜び。

ゲーム&カーナビ ハイサターン(公式リリース)
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/9512/1201.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

ものすごくハイセンスな地獄仕様の3輪車(ダンテズ・インフェルノ)

見た瞬間、

( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

と吹いてしまった地獄仕様の3輪車。

目がピカピカ光るガイコツと、雄たけびを上げながらチャリンコを漕ぐ子供。

( ゚Д゚) このチャリンコ売り物ですか?

と誤解してしまいますが、これは2月に国内外で発売される海外のゲーム『Dante's Inferno』(ダンテズ・インフェルノ)のCMだそうです。

『Dante's Inferno』は、ダンテの叙事詩『神曲』の地獄篇をモチーフにしたアクションゲーム。CM中に出てくる単語は、地獄の各圏を表す言葉。

LIMBO (辺獄)
LUST (愛欲)
GLUTTONY (大食)
GREED (貪欲)
ANGER (憤怒)
HERESY (異端)
VIOLENCE (暴力)
FRAUD (悪意)
TRESCHERY (裏切り)

横文字にすると何だかスタイリッシュですね。ちなみにゲーム内容は、地獄をテーマにしているだけあってエログロたっぷりの模様。日本版は規制が入るそうです。

開発者インタビューをみると、

|゚Д゚)) みんな目が逝っちゃってる気がする…

というか、あのCMの時点ですでに逝っちゃってるか。

ダンテズ・インフェルノ
http://www.famitsu.com/sp/091217_dantes/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

FF13を発売日前に販売…フラゲ画像が流出

12月17日に発売される『ファイナルファンタジー13』を15日に販売した店があるそうで、一部で話題になっているようです。

|゚Д゚)) しかし、価格が定価以上か

2日ぐらい待てばいいのにと思うんですがね。といいつつ、

|ω・`) ネタバレ画像はないかしらん

と検索する自分。

買う気もやる気もないんですが、ストーリと山場だけは知りたい…。TV番組でスタートからエンディングまで全編に渡って流してくれないですかね。どうせムービー主体のゲームなんだし。

■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ

検索しているときに出てきた画像で面白いものがあったのでアップ。

|゚Д゚)) こっちのほうが面白そうじゃないですか

09_1215_ff13

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

「コールオブデューティ:モダンウォーフェア2」の日本語版がやらかしたとの…

「Call of duty : Modern Warfare 2」(コールオブデューティ:モダンウォーフェア2)の日本版が今週発売されますが、規制の内容などが明らかになりました。

((´ω` *)(* ´ω`)) 規制は? 規制は?

空港のテロに関しては、ドイツ版と同じで民間人を撃つとゲームオーバー。クリア後の博物館に関しては捕虜の攻撃不可。特に問題にするようなレベルではないですね。

問題は、「完全日本語吹き替え」という点でしょうか。ストーリーに関係ない兵士の言葉なども日本語になっていて、かなり手間をかけているようですが、動画を見る限りだと

( ゚ω゚ ) 棒読みすぎじゃね

思わずアヒル口をしそうになりました。北米版だと、言語が違うのに必死さがひしひしと伝わってくる。それにひきかえ日本語吹き替え版は、

('A`) 必死さが全く伝わってこねぇ…

緊迫感ゼロ。戦争というよりも週末のサバイバルゲームにでも興じてるのかしらん的な雰囲気。手榴弾が転がってきたというよりも、じゃがいもが転がってきたといったテンション。

モウダメポ..._φ(゚∀゚ )アヒャ

日本語吹き替え版に絶望した人が多いのか、最近になって北米版・アジア版の価格がまた高騰しています。日本語吹き替え版の動画公開前は、北米版・アジア版は5000円ぐらいまで価格が下がっていたのに、いまじゃ7000円ですか…。

コールオブデューティは、これまで英語+日本語字幕でやってきているので、そのままで十分だと思うんですがね。スクウェアエニックスに販売権が移った途端に日本語吹き替え。「俺たちには資本力があるんだぜゲハハハ」という感じでいらんことをしたようにしか思えない。

(ヽ´ω`) ハァ…

どうせだったら、戦争映画で吹き替えをやった人をかき集めてやったほうが迫力がある&面白いと思うんですけどね。自分だったら、『プラトーン』で吹き替えをした人を集めて、バーンズ軍曹の吹き替えの人はこの役でエリアス軍曹の吹き替えの人はこの役でとかニヤニヤ(金かかりそうですが…)。

09_1115_mw2_01 09_1115_mw2_02

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧