« 2013年6月 | トップページ

2013年7月の1件の記事

2013年7月28日 (日)

お気に入りの曲で音ゲーを作る「BEAT GATHER」が凄い

iPhone用のリズムゲームアプリ「BEAT GATHER」をインストールしました。

|゚Д゚)) 無料ですって

13_0728_beat01
ゲームのシステムは、上から降ってくる玉がバーにかかった時に玉をタッチ(またはフリックor押しっぱなし)するというスタンダードなものです。

他と違うのは、自分のiPhone(またはiPad)に入れている曲がゲームになるという点。

重要なのでもう一度言いますが、自分のiPhone(またはiPad)に入れている曲がゲームになります。

|゚Д゚)) あ~ん?

一般的なリズムゲームでは、メジャーな曲かゲーム会社が用意したオリジナルの曲でしかプレイできず、

(#゚Д゚) 好きな曲がまったくないじゃない

という不満があったのですが、その不満にオサラバ。バイバイ、サヨナラサヨナラ。

自分のiPhoneに入れているお気に入りの曲でゲームができます。

13_0728_beat02
|ω・`) 作成難しいんでしょ

という不安はありましたが、いたって簡単。

iPhoneに入っている曲の中から好きな曲を選び

1.アプリ側で自動的に生成してもらう

2.ほかのユーザーが作成したもので遊ぶ

3.自分で作る

の3つの中から選びます。

他のユーザーがその曲のユビフ(玉の降ってくるパターン)を作っていなかった場合は、1か3を選ぶことになりますが、自分で作るのもとっても簡単。

曲が流れている間に、玉を降らせたいタイミングでバーをタッチ(またはフリックor押しっぱなし)するだけ。

玉の変速やバーの傾きや移動といったゲーム演出の追加は、プレイ時にアプリが勝手にやってくれます。

|∀・) 難しいことは全部アプリ任せですよ

さっそく、BUCK-TICKやMALICE MIZERの曲でリズムゲームを作成。

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ 楽しい、こりゃ楽しいぞい

どのタイミングで玉を降らせようか、タッチかフリックか押しっぱなしかなんてことを考えながらいじってるだけで楽しい。

玉を降らせるタイミングも、ドラムのリズムに乗せるか、ベースかヴォーカルに合わせるか、それとも全く別のタイミングにするか。

数曲をいじっているだけで気がつけば2時間経過。

作ったものを自分でプレイして

(゚∀゚) 楽しい楽しい

と自己満足に。

13_0728_beat03
なんといっても、自分の大好きな曲+音ゲーなわけですから飽きるはずがない。テンションあがりっぱなし。

マイナーな曲はもちろん、メジャーな曲をゲーム化してみんなで盛り上がるのもいいですね。

☆5。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ