« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の3件の記事

2011年12月30日 (金)

煽り文句は期待度満点の映画DVD『プレデタリアン』を購入、内容? そりゃあんた…

ドラッグストアに寄ったところ特設のDVDコーナーを発見。

『ディープインパクト2008』や『レジェンドオブパイレーツ』など、どこかで聞いたような聞かなかったようなタイトルがずらりと並んでいて、思わず大人買いしそうになったのですが、とりあえず2本だけ購入しました。

まずは、

11_1230_predetarian_01
『プレデタリアン』

|゚Д゚)) ………

タイトルからして「何それ?」臭が漂ってきますが、パッケージ裏の売り文句が凄いんです。

「衝撃のクリーチャー・パニックホラー 『エイリアンvsプレデター』では終わらない! これは未知生命体ソルジャーと人類の生き残りを賭けた闘いだ!!」

どうやら『プレデター』と『エイリアン』を合わせて『プレデタリアン』という名前になった模様。

|∀・) プレデタリアン

やっつけ感がはなはだしいにも程があるタイトルですが、嫌いじゃないです。ちなみに2003年のアメリカ映画で、本編は80分。特典映像としてメイキング、NG集、劇場予告編などが収録されています。

|゚Д゚)) それでは本編を見てみましょうか

ストーリーは、「人里離れた森のキャビンを訪れた男女7人のパーティが、正体不明の生き物に次から次へと襲われて無残な姿になっていく」というもの。

(´゚ω゚`) おいおい、そりゃ『13日の金曜日』だろ!

突っ込みを入れつつとりあえず鑑賞しました。

俳優陣は若手で年齢は20代前半。今作でデビューしたという新人も含まれていますが、容姿や演技は男女ともに変な癖がなくて見ていて好印象。ホラー映画でお約束のシャワーシーンや惨劇シーンもちょっとだけあります。

|∀・) 押さえるところは押さえてますな

が、パッケージに書かれていた「未知生命体ソルジャー」が、デパートの屋上ショーで出てくる怪人レベルなのが痛すぎますね。得意技はフライングボディアタック。「人類の生き残り」といいつつ、主な登場人物は7人の若者+おばはん1人だけ。

|゚Д゚)) チープ感が漂いまくってますな

鑑賞中に思わず爆睡。脳みそが、「こりゃ寝てもよかんべ」と判断したんでしょうか。まぁ、途中で寝ちゃったにもかかわらず、ストーリーの進行上影響がないというか、終盤の落ちが読めてしまいました。

|ω・`) 映像特典でも見たろかしらん

メイキングでは、監督や脚本担当者、出演者のドヤ顔が拝めます。みんな会心の笑顔で本当にうれしそう。思わず「あれ? 良作だったんじゃね?」と誤解してしまいそうなほどのドヤ顔。

金かけまくって大コケするハリウッドの超大作よりも、金かけないで楽しく作った作品を見ている方が爽やかでいいですね。つまらんのだろうなぁとハードルを下げた状態で見られるからかな…。

でも評価は☆2。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

VISTAのデフラグツールがとっても遅い/おすすめのフリーのデフラグソフトはこれだ

最近パソコンの動作が鈍くなってきたので、デフラグをかけることにしました。

デフラグは、ハードディスクで断片化してしまった(散らばってしまった)ファイルを種類別に並べ直すというものです。簡単にいえばファイルの整理整頓ってところですね。どこに何があるかがわかりやすく、アクセスもしやすくなるためファイルの呼び出し速度がアップ。結果としてパソコンの動作も軽くなります。

|∀・) サクサク動くようになりますよ

で、VISTAに標準装備されているデフラグツールを使用したのですが、デフラグの進捗状況と完了までの時間が表示されません。

|ω・`) あれ?

ネットで検索したところ、VISTAではデフラグの進捗状況と完了までの時間を表示する機能が無くなったということ。

|゚Д゚)) いやいや、そこ無くしちゃ不便でしょ

どれくらい時間がかかるかわからないので、デフラグをかけたまま放置しました。

|∀・)ジーッ

|∀・)ジーッ

3時間を過ぎても終わる気配なし。

|ω・`) そろそろかしらん…

5時間を過ぎても終わる気配なし。

(´゚ω゚`) 6時間経っても終わらないじゃないですか

不安になったのでネットで検索。すると、VISTAに標準装備されているデフラグツールはポンコツらしく、時間がかかるうえに、ちゃんとデフラグしているかどうかも定かではないらしい。

11_1218_pc01_2
なんですって!

フリーのデフラグツールの方が速く、しかも進捗状況と完了時間が表示されるということだったのでダウンロードしました。ちなみに、フリーのデフラグツールはかなり豊富なようです。

無料デフラグソフト
http://freesoft-100.com/pasokon/defrag.html

いくつかあるソフトの中から「Auslogics Disk Defrag」を選んでダウンロード。インストールして使用しましたが、デフラグが50分チョイで終了しました。

∑ъ(`・ω・´)グッ

なお、標準のデフラグツールで6時間デフラグをかけていたにもかかわらず、「Auslogics Disk Defrag」実行前は断片化しまくり。標準のツールは噂どおりポンコツだったようです。

(゚∀゚) ポンコツ、ポンコツ

VISTAはサポートも終了したらしいですし、哀愁漂うOSですね。VISTAを利用している人に無料のデフラグツールおススメです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

トリミングは寄りか引きか

|ω・`) さむっちょぶるぶる

そんな感じなので、ブログの画像ぐらいは温かみのあるものを載せようかしらんとフォルダを捜索しました(いつまでもアイスの画像じゃまずいですからね)。

さきたま火祭りの撮影画像があったので、「PaintShop Pro X4」(ペイントショップ プロX4)で補正とトリミングをし直しました。

11_1129_sakitama_himaturi_000

今までは、引き気味の構図で使用することが多かったのですが、他のサイトを見て

|゚Д゚)) ドアップの方が迫力出るじゃないですか

なんてことを感じたので、上や下のように対象に寄る形でトリミングをしました。

11_1129_sakitama_himaturi_006_2

寄りすぎて正直何のイベントだかわかりづらいのですが、

11_1129_sakitama_himaturi_007

炎の迫力を伝えるには、寄り気味の方がいいかななんてことを感じた次第。

自分の場合、仕事で撮影する事の方が多いのですが、仕事の場合その画像がどんな状況で何なのかが一目でわかることが最優先。結果として引き気味の構図が多かったような気がします。

それが習性として染みついたのか、プライベートで撮影した画像も引き気味。トリミングにも遊び心がなかったのかなぁなんてことに気が付きました。ちなみにいつもの構図は下の通り。

11_1129_sakitama_himaturi_001

11_1129_sakitama_himaturi_002_2

11_1129_sakitama_himaturi_003

11_1129_sakitama_himaturi_004

11_1129_sakitama_himaturi_005

トリミング云々については、さきたま火祭りについて他の人がどういう風に撮影しているのかをチェックして気がついたことですが、自分の発想の固さというものがわかって勉強になりますね。

ちなみに、

∑d(゚∀゚d)イカス!!

と感じたのが下記のサイト。

http://blogs.dion.ne.jp/t_showa/archives/9394993.html#more

|ω・`) 炎が格好いいじゃないですか

嫉妬するほど格好いい画像が沢山ありました。腕の差はもちろんですが、自分の持っているコンデジじゃとても追いつけないですね。一眼レフと望遠レンズがプライベートでも欲しくなっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »