« グイン・サーガの30周年記念で鈍器本「GUIN SAGA豪華限定版」 | トップページ | 食パンマンの顔は何枚切りか/こいつは意外に… »

2010年5月13日 (木)

足尾銅山観光の人形(マネキン)は、どこが作ったんだろ?

足尾銅山観光にリアルな人形(マネキン)があることは以前触れたのですが、ブラックマヨネーズの吉田さんにしか見えない人形があったのでアップ。

10_0513_manekin_01

|゚Д゚)) 美肌な部分を除けば、そっくりじゃないですか

画像を整理しているうちに、足尾銅山観光にあるマネキンを作った会社って一体どこなのかな? という興味がわいたので検索。

|∀・) ………

|∀・) ……

|∀・) …

(´゚'ω゚`) わからんじゃないですか!

吉忠マネキンという企業が1980年に足尾銅山観光博物館の企画・設計・施工に関わっているそうなので、マネキンを製作したのも吉忠マネキンだと思うのですが確証を得られず(問い合わせするようなことでもないですし)。

ちなみに、博物館網走監獄のマネキンとTV番組『オー! マイキー!』のマネキンは吉忠マネキン製だとか。結構メジャーな企業なのかもしれません。

|゚Д゚)) 各観光施設のマネキン図鑑とか作ったら楽しいかも…

ついでに、足尾銅山観光のマネキン画像をアップ(以前に上げたものとは別のアングルになります)。

10_0513_manekin_02

10_0513_manekin_03

10_0513_manekin_04

10_0513_manekin_06

10_0513_manekin_07

10_0513_manekin_08

10_0513_manekin_09

10_0513_manekin_10

10_0513_manekin_11

|

« グイン・サーガの30周年記念で鈍器本「GUIN SAGA豪華限定版」 | トップページ | 食パンマンの顔は何枚切りか/こいつは意外に… »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109554/48349398

この記事へのトラックバック一覧です: 足尾銅山観光の人形(マネキン)は、どこが作ったんだろ?:

« グイン・サーガの30周年記念で鈍器本「GUIN SAGA豪華限定版」 | トップページ | 食パンマンの顔は何枚切りか/こいつは意外に… »