« 吉村昭さんの「昭和歳時記」を購入 | トップページ | オモテの展示は結構アッサリ?/足尾銅山観光その2 »

2010年5月 2日 (日)

東北道か関越道か…足尾銅山へ・草木ダム/足尾銅山観光その1

クルマで足尾銅山に行ってきました。足尾銅山というと鉱毒事件で知られていますね。授業で習った人も多いんじゃないでしょうか。

|゚Д゚)) で、その跡地が観光施設になっているらしい

足尾銅山に行くには私の地域からは関越道、東北道、一般道を利用するルートがあるのですが、関越道を使うと西に数十km、東北道を使うと東に数十km逸れることになるので効率が悪い。どちらを選んでも、行きすぎて戻る感じになってしまうんですね。

|ω・`) なんちゅう微妙な位置にあるんでしょ

結局、一般道のみのルートを選択。17号を北上して赤城に達したところで東進し122号線に乗ることにしました。距離は片道94km。走行予定時間は2時間30分。ちなみに榛名山(湖)までは74km。それ以上の距離です。

|ω・`) こりゃ久々のロングドライブですな

CD数枚と飲み物を搭載し8時に出発。10時に122号沿いにある草木ダム(群馬県)に到着したので休憩しました。

10_0502_kusaki_01_2 草木ダム展望台 10_0502_kusaki_02

草木ダムは渡良瀬川に設けられたダムで1976年に完成。渡良瀬川の氾濫に対する備え、発電、足尾銅山の鉱毒の流出防止などを目的に建造されました。ダム建設に当たっては、水没地の住民による反対が凄かったようです。

10_0502_kusaki_03

この草木ダムから足尾銅山(日光)までは122号を北上することになるのですが、道路が整っているほか、傍に渡良瀬川が見えるため非常に景色がいい。バイクでツーリングを楽しむ人が多く、草木ダム展望台はライダーのたまり場となっています。この日もライダーだらけでした。

10_0502_kusaki_04_2

草木ダムを出て北上すると、数分で道の駅「草木ドライブイン」に到着。こちらは食事処や土産物屋があるほか、駐車場のスペースも広いため休憩する場合は、草木ダムよりもお勧め。

10_0502_kusaki_05_michi01

10_0502_kusaki_06_michi02_2

ドライブインになぜか超巨大な布袋像。遠近法ではなく実際に自販機並みの大きさです。

10_0502_kusaki_07_michi03

ドライブインからも草木湖がよく見えます。草木湖は総貯水量が6千万トン。関東でも屈指の人造湖だそうです。

10_0502_kusaki_08_michi04

10_0502_kusaki_09_michi05

草木湖を出て渡良瀬川沿いに北上。草木ダムから20分ぐらい走ると足尾銅山観光(足尾銅山)に到着します。

10_0502_kusaki_10_asio01

足尾銅山周辺はもっと寂れているのかと思ったのですが、幹線道路である122号が傍を走っている(日光に行くクルマやツーリング目的のライダーなどが頻繁に通る)ため山間部にしては結構栄えていて驚きました。榛名湖よりも観光客が多いことにびっくり。

|゚Д゚)) 廃坑&廃村のコンボをイメージしてたのに…

出だしから意外な感じ。足尾銅山の跡地はもっと意外な感じでした。

つづく

|

« 吉村昭さんの「昭和歳時記」を購入 | トップページ | オモテの展示は結構アッサリ?/足尾銅山観光その2 »

クルマ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109554/48243713

この記事へのトラックバック一覧です: 東北道か関越道か…足尾銅山へ・草木ダム/足尾銅山観光その1:

« 吉村昭さんの「昭和歳時記」を購入 | トップページ | オモテの展示は結構アッサリ?/足尾銅山観光その2 »