« 名作? 迷作? 映画『ダ・ヴィンチ・プロジェクト』を見ました | トップページ | フリーのロゴ作成ソフトなどを試行、やたらと高性能で右往左往 »

2010年4月21日 (水)

台湾なのに名古屋名物、「台湾ラーメン」を食べました

インスタントラーメンのコーナーで「台湾ラーメン ピリ辛醤」なるものに遭遇。韓国の「辛ラーメン」みたいなものかとスルーしようとしたのですが、パッケージに『名古屋の味』の文字を発見。

|゚Д゚)) はぁ? 台湾でなんで名古屋?

とりあえず購入しました。

10_0421_taiwan_01

ネットで調べたところ、「台湾ラーメン」は愛知県名古屋市で生まれたラーメンで、名古屋名物らしい。

|゚Д゚)) いや、だからなんで台湾…

中華料理屋の店主(台湾人)が考案したラーメンだから「台湾ラーメン」とのこと。ちなみに台湾には「台湾ラーメン」と呼ばれるものはないそうです。

|д゚) ………

名古屋の人が好む濃い味付け、脂肪燃焼間違いなしの辛さ、スタミナ抜群のニラが「台湾ラーメン」の特徴だとか。インスタントの「台湾ラーメン ピリ辛醤」は、液体スープと粉末スープで構成されているのですが、ちゃんと乾燥ニラが入っていました。

10_0421_taiwan_02

インスタントラーメン単体の状態で、とりあえず味見することにしました。スープの色がなんだか危険な雰囲気を醸し出しています。

10_0421_taiwan_03

(((゚Д゚))) うわっ、辛っ!

辛さが前面に出ているというかストレートにやってくるというか。辛さを除くと、中国料理店(日本人向けの中華料理店ではなく中国料理店)のラーメンの味ですね。漢方薬っぽいというか、薬膳っぽいというか、ベースは野菜+鶏がら主体であっさりです。そこに大量の豆板醤を加えたのが「台湾ラーメン ピリ辛醤」。

( ゚∀゚) 日本人の作るラーメンとはちょっと違いますな

台湾人店主が作ったということが納得できるような味でした。インスタントラーメンは、単体で食べると味のバランスがきついものが多いので、あらかじめ作って置いた具材を投下。

( ゚∀゚)ノ フォラァヨ!

追加具材は、牛と豚の合挽肉、ニラ、モヤシ、唐辛子を塩コショウ、醤油で炒めたものになります。

10_0421_taiwan_04

インスタントラーメン全般に言えることですが、自前の具材を追加した方が断然食べやすくなりますね。

インスタントラーメンとしての評価は星3。「台湾ラーメン」もメーカー(または店)によって味が異なると思うので、いずれは元祖のものを食べてみたいですね。

|

« 名作? 迷作? 映画『ダ・ヴィンチ・プロジェクト』を見ました | トップページ | フリーのロゴ作成ソフトなどを試行、やたらと高性能で右往左往 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

変なもの・小ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾なのに名古屋名物、「台湾ラーメン」を食べました:

« 名作? 迷作? 映画『ダ・ヴィンチ・プロジェクト』を見ました | トップページ | フリーのロゴ作成ソフトなどを試行、やたらと高性能で右往左往 »