« スティーヴン・キング「ダーク・タワー」を読み始めたんですが | トップページ | 大阪限定のたこ焼き味のキャラメルを購入 »

2009年11月 5日 (木)

親知らずを抜いてきた

昨夜、右上奥歯に猛烈な痛みが発生。歯の神経を直にグリグリと押すような耐えがたい痛さだったので、ネットで近隣の歯医者を検索。評判のいいところに行ってきました。

((((( ;゚Д゚))))) 先生、痛い、痛いんです

で、レントゲンを撮った結果、右上の親知らずに大きな虫歯があることが判明。虫歯の穴がすでに神経部分にまで達しており、「薬で何とかするよりも、抜いちゃって、帰ってもらった方が楽になると思いますが、どうします?」とのこと。

(´・ω・) この痛さが続くぐらいなら抜きます

と即決してそのまま抜歯することに。

親知らずといえば、抜くまでに4時間かかったとか、歯茎を切開して歯を粉砕したとか、恐ろしげな話ばかり聞いていたのですが、自分の場合は歯を粉砕せずにそのまま引っこ抜くことができたので、麻酔をしてから10分程度で終了。

しかし、麻酔はかけていても、歯が抜かれているということが感覚でわかるんですね。ゴリッ、ゴリッ、ゴリッという音が頭の中に響き渡り、なかなか貴重な体験でした。

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ とにかく、スムーズに抜けて良かったズラ

が、ネットで調べると麻酔が切れた後、数日間にわたって痛みがやってくるとか。抜くときも大変だけど、抜いた後もなかなか大変そう。今は麻酔が効いているけど、切れた時のことを考えるとちょっと、

((((( ;゚Д゚))))) あぁぁぁ、大丈夫でしょうか

と不安になってしまいますね。つうか、出血が早く止まらんかなという感じ。以前、会社の同僚が親知らずを抜いた時に、「1週間は血の味のするお粥を食べた」と言っていたことを思い出しました。

.

|

« スティーヴン・キング「ダーク・タワー」を読み始めたんですが | トップページ | 大阪限定のたこ焼き味のキャラメルを購入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109554/46680026

この記事へのトラックバック一覧です: 親知らずを抜いてきた:

« スティーヴン・キング「ダーク・タワー」を読み始めたんですが | トップページ | 大阪限定のたこ焼き味のキャラメルを購入 »