« 浦和に「焼き肉 小倉優子」、『FIGHT NIGHT ROUND4』購入 | トップページ | 小説「官僚たちの夏」がドラマ版とは完全に別物 »

2009年8月23日 (日)

ビクター製の耳掛け型イヤホン「HP-AL600-S」を購入

いままで、iPod用のイヤホンとしてナガオカトレーディングの「P-503/BK」を使用していたんですが、自分の耳の形にフィットしないのか、

|ω・`) スポスポ抜けるんです

で、歩行時など特に抜けやすく、音を聴くどころじゃなくなってきたので、新たなイヤホンを購入することにしました。

イヤホンは大別すると、耳栓のように耳の穴にズッポリとはめる「カナル型」、耳の穴に軽くかませるタイプの「インナーイヤー型」、フックで耳に固定する「耳掛け型」があるんですが、耳の穴が圧迫される「カナル型」は却下。「インナーイヤー型」も耳の穴にフィットしない恐れがあるので、「耳掛け型」を選択することに。

|゚Д゚))) それでは商品を物色しましょうか…

「耳掛け型」は、スピーカーと鼓膜の距離が遠くなるため音漏れがしやすい&外音が入りやすいという弱点があるんですが、その弱点を克服した製品を発見。製品名は、ビクターの「HP-AL600-S」。密閉イヤーパッドを追加することで、音漏れと外音の侵入を防いでいるそうです。

|∀・) ほぅほぅ

密閉イヤーパットを追加したことで、イヤホン自体のサイズと重量がアップ。また、コードの巻き取り機構がない、価格も少々アップなどマイナス面もあるんですが、奮発して購入。で、聴いてみました。

( ´∀`)b 外音の遮断がいいね
( ´∀`)b 重低音がパワフルだね
( ´∀`)b 高音も聴きやすいね

どことなく音が大人しい(シャープさに欠ける)印象もありますが、使い込んでいくことで変わるかもしれません。何よりも、高音が必要以上にキンキンしていないのはいいです。長時間聴いても疲れなさそう。また、耳掛け型全般に言えることですが、耳の穴への圧迫感がないこと、音の広がりを感じられる点もいいですね。

09_0823_hpal600s_0109_0823_hpal600s_02

.

|

« 浦和に「焼き肉 小倉優子」、『FIGHT NIGHT ROUND4』購入 | トップページ | 小説「官僚たちの夏」がドラマ版とは完全に別物 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109554/46007302

この記事へのトラックバック一覧です: ビクター製の耳掛け型イヤホン「HP-AL600-S」を購入:

« 浦和に「焼き肉 小倉優子」、『FIGHT NIGHT ROUND4』購入 | トップページ | 小説「官僚たちの夏」がドラマ版とは完全に別物 »