« モータースポーツ・ジャパンの09年開催はどうなる? | トップページ | 山岡荘八さんの『小説 太平洋戦争』を読了 »

2009年1月28日 (水)

DVD『BUCK-TICK PICTURE PRODUCT』を購入しました

DVD『BUCK-TICK PICTURE PRODUCT』を購入しました。『BUCK-TICK PICTURE PRODUCT』は、2002年に生産数限定で発売されたDVD BOXです。

BUCK-TICKファンの自分としてはぜひとも押さえておきたい逸品だったのですが、数量限定ということもあり、気づいた時には既に完売。中古で探すも、プレミアムが付きまくりで、ちょっと前までは3万円(定価は1万6800円…)は下らないという状況で

。・゚・(ノД`)・゚・。 そこまでは出せないのですよ

と諦めていました。ただ、最近になり値段が下がり始めたので、「これは狙い時かもしれん」とネットで検索。欠品なし(プロマイド、曲リスト、フォトブック、帯、e-card付き)、盤面キズなし、箱の痛みもほとんどなしという中古品を発見。

ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ 状態が素晴らしくいい

のに2万900円(箱が日焼けしているとの理由で100円引き←でも全然気にならないレベル)。

( ゚∀゚)o彡°すぐにGETしなくちゃだわ

と購入しました。

DVD BOXの内容ですが、「e・rot・i・ca」「cha・os」「sen・sor」「warp」「nex・us」の5枚で構成。収録時間は480分です。

内容をおおざっぱに記すと、「e・rot・i・ca」「cha・os」は、『SEXUAL XXXXX!』から『GLAMORUS』までのPV+ボーナストラック。「sen・sor」「warp」は、1986年~2000年のライブ映像+ボーナストラック。「nex・us」は、アルバム『Six/Nine』の全曲PVとなっています。

初期~中期のPVとライブ映像の「climax together」の部分については、過去に発売されたビデオおよびDVDと重複する部分もあるのですが、初期の頃のライブ映像で構成した「sen・sor」と、『Six/Nine』のPVで構成した「nex・us」の内容が

Σd(゚∀゚d)イカス!

「sen・sor」では、インディーズ時代の映像や、初期の頃のインタビューなど、かなり貴重な映像がふんだんに使用されているほか、適度なナレーションでBUCK-TICKの変遷が良くわかるつくりになっています。

「nex・us」では、ビデオコンサート用に撮影された『Six/Nine』の全曲PVがみられるわけですが、初商品化ということでこちらも貴重。何よりも、PVとして見た場合のクオリティが高いですね。『愛しのロック・スター』の映像では

ポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。コロコロ

と驚きますが、アルバム『Six/Nine』をこよなく愛する自分としては

(;´Д`)ハァハァ (*´Д`)/lァ/lァ (*` Д´)//ア//ア!!

興奮が止まらず。しかし、若かりし頃のBUCK-TICKが想像以上に格好良かったことに驚き。2万円ちょいで美品を販売してくれた駿河屋に感謝ですね。

09_0128_bt_0109_0128_bt_02_209_0128_bt_0309_0128_bt_04

.

|

« モータースポーツ・ジャパンの09年開催はどうなる? | トップページ | 山岡荘八さんの『小説 太平洋戦争』を読了 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109554/43885412

この記事へのトラックバック一覧です: DVD『BUCK-TICK PICTURE PRODUCT』を購入しました:

« モータースポーツ・ジャパンの09年開催はどうなる? | トップページ | 山岡荘八さんの『小説 太平洋戦争』を読了 »