« 城山三郎さんの「落日燃ゆ」を読みました | トップページ | バッターが後ろ向きの話題の野球ゲームが売っていた »

2008年12月19日 (金)

林家木久蔵ラーメンを食べました

お土産にもらった「林家木久蔵ラーメン」を食べました。「木久蔵ラーメン」は、

(゚∀゚)ノ 笑点でよくネタにされるラーメンですね

で、箱の中身は、

麺(粉つきの生麺)
スープ
だしパック

の三構成。だしパックは、ティーパックを想像してもらえばいいですが、紙パックの中にいりこ、かつおぶしなどが入っていて、それを煮るとダシが出るというものです。

|д゚) 本格的じゃないですか

で、麺をゆでて、別鍋で煮たダシとスープを丼に投入。醤油ラーメンですが、スープが澄んでいて透明感があります。基本、料理をしない自分は具材を投入することもせず、ラーメン単体で

( ノ゚Д゚) いただきます

味については、醤油ラーメンというよりも、昔懐かしの中華そば。自分が小学生のころ(昭和50年代)の中華そばの味がして、

━━━━(゚∀゚)━━━━!!

とっても懐かしかったです。小学生の頃は、中華料理屋に行ってラーメンを頼むと、大抵がこういったラーメンが出てきましたね。シンプルであっさり系。麺も軽くて、非常にさわやか。最近の油ギトギト&味が複雑なラーメンとは大きく異なります。

味がシンプルなので、連続して食べたくなるということはないですが、コレステロールが気になる人や、子供や高齢者には安心できる味じゃないかなと感じました。

08_1219_kikuzou_01

.

|

« 城山三郎さんの「落日燃ゆ」を読みました | トップページ | バッターが後ろ向きの話題の野球ゲームが売っていた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林家木久蔵ラーメンを食べました:

« 城山三郎さんの「落日燃ゆ」を読みました | トップページ | バッターが後ろ向きの話題の野球ゲームが売っていた »