« COTYの日本カー・オブ・ザ・イヤーが「iQ」に決定…正気か? | トップページ | 梁石日(ヤン・ソギル)さんの小説「血と骨」を読みました »

2008年11月11日 (火)

整形依存症の恐ろしさ/扇風機おばさん

韓国で「扇風機おばさん」と呼ばれている女性を取り上げた番組を発見。

( ゚Д゚)σ扇風機おばさんて何じゃ?

と疑問に感じ動画をクリック。

YouTube - 韓国整形失敗(扇風機おばさん)1/3
http://jp.youtube.com/watch?v=8_ycwWCslbo
YouTube - 韓国整形失敗(扇風機おばさん)2/3
http://jp.youtube.com/watch?v=CGBTBCwUi64
YouTube - 韓国整形失敗(扇風機おばさん)3/3
http://jp.youtube.com/watch?v=pjFQBJKcnEg

整形失敗というよりも、整形依存症が招いた悲劇といったところでしょうか。シリコンを注入すれば美人になれると、途中から自分自身の容姿を客観的に見られなくなっているところが

(lll゚Д゚)ヒィィィィ

周囲が何を言おうが、顔が尋常じゃないほど膨れ上がっていようが、本人は、「シリコンを注入すれば美しくなれる」ということしか頭にない。強迫観念というものでしょうか。

どちらにせよ、整形はその一時は周囲との整合性が取れていて美しいのでしょうが、年を経て周囲の組織が変化すると整合性が取れなくなってきて、整形前よりも醜くなる。韓国に整形旅行に行く日本人女性が増えているようですが、数年後に恐ろしい事態が起きそうですね。

ちなみに、動画はかなり衝撃的な内容ですので、心の準備をしてみてください(しかし、地上波でこの映像を流すって…)。

|

« COTYの日本カー・オブ・ザ・イヤーが「iQ」に決定…正気か? | トップページ | 梁石日(ヤン・ソギル)さんの小説「血と骨」を読みました »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109554/43080930

この記事へのトラックバック一覧です: 整形依存症の恐ろしさ/扇風機おばさん:

« COTYの日本カー・オブ・ザ・イヤーが「iQ」に決定…正気か? | トップページ | 梁石日(ヤン・ソギル)さんの小説「血と骨」を読みました »