« デジタル・オーディオ・プレーヤー「M2GD50」を購入 | トップページ | 吉村昭さんの小説「死顔」を読む »

2008年10月26日 (日)

オーディオから出るCDの音は原音に忠実なんだろうか

デジタル・オーディオ・プレーヤーの音が、どう考えても以前使用していたポータブルMDプレーヤーに劣るような気がしてならず

|゚Д゚) ネットで検索をしてみたんです
↑家政婦は見た口調

で、バッテリーの関係などで、MDプレーヤーの方がパワーがあるなど様々な情報があったわけですが、気になったのが「iPodは原音に近い音を再生している」という説。

なんでも、「いままで自分たちが聴いていた音というのは、オーディオ側で高音と低音を強調し、メリハリをつけたものがほとんど。国産メーカーが好む手法で、これにより音質が良いという印象をユーザーに与えていた」とのこと。過去のオーディオが音を大袈裟にしていたため、原音をそのまま再生する最近のデジタル・オーディオ・プレーヤーは、「地味で音質が悪い、音がこもっている」などの低評価を受けがちなんだそうです。

( ゚Д゚)y─┛~~ 真偽は不明じゃが

ただ気になったのは、「CDに収録された音源をそのまま忠実に再現した音というものを、自分は聴いたことがないんじゃないだろうか」ということ。

前述の説を信じるとすれば、CDをプレーヤーにセットして再生したとしても、出てくる音は、オーディオによってなにがしらの味付けがされた音。いままで

Σd(゚∀゚d)イカス! 音がいい

と言っていたものは、CDの生音ではなく大げさに加工された音だったとしたら…。オーディオから出ている音が、どれだけCDの音を忠実に再現しているかなんて、わからないですからね(製作者ならわかるんだろうけど…)。

となると、何をもって音がいいとするのか

('A`) わけわかんね

自分としては、CDに収録された音をひたすら忠実に再現してくれるオーディオということになるんでしょう。が、結局CDに収録する時点ですでに手が加えられているわけで…。こういったことを考えていくと

(´゚ω゚`) そもそも元の音とかけ離れているんじゃね?

と。そういう意味では、やっぱりライブで聴くのが一番なのかな。音楽番組で

( ´Д`) へたっぴ

と思うのも逆で、加工前の音を聴いているだけ。これが本来の音と捉えるべきなのか。

('A`) 疑問湧きまくり

とりあえず、オーディオ側で何の加工もしない100%原音再生モードとかつけてほしい(スピーカーの関連もあるから製作者の意図通りの音は無理かなぁ)

|

« デジタル・オーディオ・プレーヤー「M2GD50」を購入 | トップページ | 吉村昭さんの小説「死顔」を読む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109554/42914881

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオから出るCDの音は原音に忠実なんだろうか:

« デジタル・オーディオ・プレーヤー「M2GD50」を購入 | トップページ | 吉村昭さんの小説「死顔」を読む »